美容室のサロンシステムトリートメント集中ケアの選び方は

髪質改善とヘアの疑問
うさに
うさに

サロンのシステムトリートメントってたくさんあるけどどれをやるべきか良くわからない人も多いと思いますが、今回はそんな疑問に答えていくよ。

うさに
うさに

美容室側も商売だから高いメニューをおすすめされることがあると思うけど、本当に効果がある、効果が持続するメニューの選び方を教えてくれるんだね。

結論で言うと

ミスト付き!

ホームケア付きが良いでしょう!

サロントリートメントの種類

ウルトワ、TOKIO インカラミ、オージュア、コタプレミーク、デミフローディアなど、サロンには様々なトリートメントがあります。

今はサロントリートメントはかなりの売筋商品であることからどこのメーカーも力を入れて開発しております。

  • 【梅】超クイック付けるだけトリートメント
  • 【竹】15分から20分メニュートリートメント
  • 【竹+】超音波アイロン、ミストなど機械も使ったトリートメント
  • 【末】ヘッドスパ付き頭皮ケアも一緒に行えるトリートメント

大きく分けてこの4つに分類されます。

一昔前は、美容室で集中ケアトリートメントをする!という習慣はなかったのですが、今は当たり前の様にあります。

集中ケアのシステムトリートメントメニューが無い美容室はほぼないかと思います。

サロントリートメントの歴史

茶髪が流行っていたアムラー世代で若者が髪を染める様になりました。

当時カラー剤の技術も発展途上でしたのでダメージが今よりだいぶ多かったです。

またハイトーンのカラーが多いのでどうしてもダメージ、パサツキなど感じたと思います。

そこで浸透してきたのがサロントリートメントだという事です!

一昔前はサロントリートメントメニューなんてなかったんですよ。割と最近の流行りメニューなんです。

うさね
うさね

美容室の集中ケアのサロントリートメントの歴史はまだ浅いんだね。

よくある美容室のトリートメントメニュー

サロントリートメントで良く松竹竹梅でメニュー展開されております。

そこで選ぶべき、選ぶべきでないもののご案内です。

結論で言うと

【竹+】もしくは【竹】でほとんどの方がほぼ十分です。

選んではいけない梅メニュー

なぜかと言うとほとんどの梅メニューは超クイックで施術が終わります。

500円なのでサロントリートメントしませんか?なんて言われて500円ならしとこうかなの様なメニューです。

全く意味ないとは言いませんが、ほぼ意味がないものが多いです。

大体クイック梅メニューでは、ツルツル感のみ(髪の外側のみ補修)で1から2日で元に戻ります。

ヘアマスクを500円で付けていると思っていいでしょう。

だってヘアマスクなら、3,000円ぐらい出せば1ヶ月分ぐらい使えます。

ヘッドスパなどマッサージが入っていれば別ですがただヘアマスクを付けただけで500円も取られるのはちょっと勿体ないでしょう!!

ちょっといいトリートメントを付けるのに500円払うんだったら、ホームケアで500円分良いものを使った方が良い状態でキープされるよ。

高級松メニューも悪くはないが

松メニューも悪くは無いのですが、ちょっと高めの豪華なメニューになっていたりします。

その時は凄くツルツル、サラサラ、ヘッドマッサージも付いての様な。

もちろん髪のケア、頭皮のケアではやっておいて間違いはないです。

しかしケアケアにかける1ヶ月の予算は10,000円となっていたら、

5,000円のサロントリートメント

+

5,000円のホームケア

ぐらいが一番良いと思っています。

なぜならどんなに良い10,000円のサロントリートメントでも質感が感じられるのは保って2、3週間です!

メーカーさんや美容師も2ヶ月持つ!とかうたっているところもあるのですが、人間の感覚での質感は感じるサロントリートメントは見たことがないです。

どこまでの質感がトリートメントが持っているというのも定義がないので難しいんですね。

人の感覚になります。

メーカーの研究の方的には髪の中にシステムトリートメントの栄養が残っているから、まだ保っているという方もいます!

エンドユーザーのお客様が、それで納得するとは思わないですがね。

うさね
うさね

つるつるの質感が感じなくなって、システムトリートメントの効果が無くなったで思うのが普通だと思いますよね。

しかし、ホームケアをしていればその質感をかなり長く持たせる事が出来ます。

スチームなどを使ったトリートメントはさらに家ではできないキューティクルを開いて、髪の中に栄養を入れていくのでオススメです!

今ではスチームを使わないでも、しっかり揉み込んで栄養を入れれたりするシステムトリートメントもありますが。

システムトリートメントとホームケアどっちかしか選べないなら

これは、ホームケアを選ぶべきです

カラー後サロンのシステムトリートメントをする。

ほか何もしない。

(よくあるちょっとラウリル硫酸系のシャンプー、トリートメント)1ヶ月

カラー後サロントリートメントしない。

自分にあったヘアケア用のアミノ酸系のシャンプートリートメントを使う。

どちらが1ヶ月後質感、髪の状態良いかと言うの圧倒的にホームケアを使った方になります。

色持ちも同じようにホームケアをしっかりした方が良いんです。

まとめ

予算に合わせてサロンシステムトリートメント&ホームケアをするべき!

プロフィール

美容師歴20年以上のうさりです。

父、母、兄弟全員美容師の美容一家です。

5歳から美容師になろうと思い、高校在学中に通信の美容学校入学。高校卒業後に美容室に就職。

気が付けば美容師歴美20年以上となり、様々なシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントを使用してきました。

沢山の商品を使った知識をお届け致します。

忖度なしに、人気のシャンプー、トリートメント、アウトバス、スタイリング剤、ヘアケア用品などのオススメ、成分分析、総評、ヘアケアの疑問、髪質改善についてなどを皆様にお届けできればと思います。

また、ご自宅で簡単にお金をかけずに出来るケア方法などお届けしていきます。

旦那のうさにも、10年以上美容関係で従事しており、その知識を活かし一緒に総評しております。

他にも髪質改善と髪の悩みや疑問について載せているので、よろしければご覧になってください!

かてよかブログ | 美容のプロが選ぶヘアケア かってよかった みてよかった いってよかった
ヘアケアについて かってよかった 使ってよかったなどご紹介いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました