トリートメントコンディショナーリンスの違いについて

髪質改善とヘアの疑問
うさね
うさね

トリートメント、コンディショナー、リンスの違いについて案内していくよ。

どれが一番コスパが良いか?

結論で言うと

リンス
毛髪表面のキューティクルを整えシベリアなめらかさを与える。
内部補修はあまりないので表面のみの質感を良くするものです。

コンディショナー
毛髪表面を整え内部にコンディショニング成分を加える。
リンスのように毛髪の表面のコーティングと内部補修が少し入っております。

トリートメント
髪の毛の内部にしっかりと内部補修成分が補給され髪の毛の表面の滑りやなめらかも与えることができます。

電気の力をつかている、つかっていない

リンスは主に毛髪表面に付着します。
そのため付着型とと呼ばれ、長しすぎると落ちてしまうため軽く流すことをお勧めします。

トリートメントはカチオン系の界面活性剤が入っております。
そのため髪の毛のダメージ部分であるマイナスに帯電したところと、カチオン系のプラスの電気でしっかりとくっ付きます。

また髪の毛の内部成分である異分野アミノ酸毛髪の保護タンパク質などが入っております。

それらが髪の毛の内部に浸透し髪の毛の質感を良くしていきます。

まとめ

リンス、コンディショナー、トリートメント3種類あるがぜひトリートメントを使用して!

値段は成分もあり、リンス→コンディショナー→トリートメントの順に高くなるが、コスパを考えたらトリートメントが抜群に良い!

プロフィール

美容師歴20年以上のうさりです。
父、母、兄弟全員美容師の美容一家です。
5歳から美容師になろうと思い、高校在学中に通信の美容学校入学。高校卒業後に美容室に就職。
気が付けば美容師歴美20年以上となり、様々なシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントを使用してきました。
沢山の商品を使った知識をお届け致します。
忖度なしに、人気のシャンプー、トリートメント、アウトバス、スタイリング剤、ヘアケア用品などのオススメ、成分分析、総評、ヘアケアの疑問、髪質改善についてなどを皆様にお届けできればと思います。
また、ご自宅で簡単にお金をかけずに出来るケア方法などお届けしていきます。
旦那のうさにも、10年以上美容関係で従事しており、その知識を活かし一緒に総評しております。
他にも髪質改善と髪の悩みや疑問について載せているので、よろしければご覧になってください!

かてよかブログ | 美容のプロが選ぶヘアケア かってよかった みてよかった いってよかった
ヘアケアについて かってよかった 使ってよかったなどご紹介いたします。

かてよかブログ | 美容のプロが選ぶヘアケア かってよかった みてよかった いってよかった
ヘアケアについて かってよかった 使ってよかったなどご紹介いたします。

参考文献

ヘアケアマイスターブック
こちらのヘアケアマイスターはお勧めです!髪の知識が身に付きます。
特に美容師さんや、髪の綺麗の為には大変為になります。
美容師さんはヘアケアマイスターの資格は持っていて損は無いと思います。
資格取得のURLのせておきます!
ヘアケアマイスター

JAPAN HAIR CARE MEISTER ASSOCIATION|日本ヘアケアマイスター協会
日本ヘアケアマイスター協会公式

JAPAN HAIR CARE MEISTER ASSOCIATION|日本ヘアケアマイスター協会
日本ヘアケアマイスター協会公式WEBサイト|&#125...

コメント

タイトルとURLをコピーしました