シャンプーの成分と働き効果について

髪質改善とヘアの疑問
うさね
うさね

シャンプーの働き、成分、働きについて説明していくよ。

水となじむ部分、脂となじむ部分というのがあるんです。

結論で言うと

界面活性剤がすごく大事!
シャンプーの良い悪いは界面活性剤で左右される部分がほとんどです。

頭皮の汚れを落としてくれるのが界面活性剤ですがその界面活性剤によって種類作用効果などが違うので案内していきます。

シャンプーの目的

シャンプーの目的は髪の毛や頭皮についた汚れを取ることです。


汚れと言うのは大きく分けて2つに分かれております。

外的要因の汚れ→ほこり、ヘアスタイリング剤排気ガス、花粉などの汚れ。

内的要因の汚れ→汗や皮脂、フケなど。

菱スタイリング剤等は油の性質を持っておりお湯で洗うだけではなかなか落ちないです。

他のほこりや花粉など、さらさらした汗などはお湯だけで充分落ちます。

シャンプーも湯シャンでは約70%ほどは汚れが落ちるといいます。

うさね
うさね

お湯だけでも意外と汚れはおちるんだね。

だけど、残りの30%の汚れをおとすことが大事なんだ!

しかし、どうしても油の性質のある汚れは落ちないのでそこで洗浄成分の界面活性剤が必要になっていきます。

汚れだけ落ちれば良いのか?

結論で言うと、違います。

汚れを落とすと言うだけを考えれば洗浄成分の高いものを使えば良いのです。

しかし、洗浄成分が高いものを使うと髪の毛や肌に激しい刺激や栄養がたくさん抜けてしまいます。

例えると

キッチン用の掃除用のマジックリンや、洗濯機で使う洗剤なども界面活性剤が入っております。

この界面活性剤は油をしっかり落とすと言うことに重点を置いているので油はすごく取れるのですが刺激性は強いです。

そのためキッチン用や洗剤なので体を洗ってはヤバそうというのはなんとなくわかるでしょう!

界面活性剤とは

界面活性剤は親水基と親油基と言うものを持っています。

親水基とは、水と馴染む部分です。
親油基とは、油と馴染む部分です。

この親水基と親油基を2つ持っていることによって水と油をくっつけて洗い流すことができます。
この水と油を細くして混じり合わせることを乳化と言いますがまぁ覚えなくてもいいでしょう!

マヨネーズの油と卵の水分などが混ざり合って1つのマヨネーズと言う物体になるのと一緒です!

界面活性剤の構造について

親油基と親水基のバランスによって界面活性剤の作用が異なります!

一般的に、脱脂力が強く脂を摂りすぎてしまうと言う界面活性剤は、親油基の力が非常に強いです。

こういったものは食器用洗剤や洗濯機で使う千歳などに多く使われる界面活性剤です。

一方シャンプーなどに使われる界面活性剤は親油基の作用があまり強くなく、親水基の作用とのバランスが大事といいます。

しかし石油系の海面活性剤等は親油基の作用が強く、脱脂力が強いため脂を摂りすぎてしまうといいます。

界面活性剤の種類

界面活性剤は親水基の状態により4つに分類されます。

アニオン界面活性剤
−のイオンを持っています。

泡立ちが良く洗浄力に優れておりますシャンプーやボディーソープなどによく使われます。

カチオン界面活性剤
プラスのイオンを持っています。

毛髪表面を整えてなめらかにしますフェアリーズやヘアコンディショナーヘアマスクなどに使われます。
プラスの電気を帯びているのでダメージを帯びたマイナスに帯電した上にしっかりとくっつきます。

両性界面活性剤
プラスとマイナスの両方のイオンを持っています。

洗浄力や泡立ちはあまり良くはないです。
しかし刺激性が少なく荒れた頭皮や敏感肌の方に最適です。
ベビーシャンプーなどによく用いられます。

ノニオン界面活性剤
プラス、マイナスどちらのイオンも持っていません。
水と油を馴染ませる作用が強く様々な化粧品に使われています。
化粧品のクリームや乳液などです。

プロフィール

美容師歴20年以上のうさりです。

父、母、兄弟全員美容師の美容一家です。

5歳から美容師になろうと思い、高校在学中に通信の美容学校入学。高校卒業後に美容室に就職。

気が付けば美容師歴美20年以上となり、様々なシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントを使用してきました。

沢山の商品を使った知識をお届け致します。

忖度なしに、人気のシャンプー、トリートメント、アウトバス、スタイリング剤、ヘアケア用品などのオススメ、成分分析、総評、ヘアケアの疑問、髪質改善についてなどを皆様にお届けできればと思います。

また、ご自宅で簡単にお金をかけずに出来るケア方法などお届けしていきます。

旦那のうさにも、10年以上美容関係で従事しており、その知識を活かし一緒に総評しております。

他にも髪質改善と髪の悩みや疑問について載せているので、よろしければご覧になってください!

かてよかブログ | 美容のプロが選ぶヘアケア かってよかった みてよかった いってよかった
ヘアケアについて かってよかった 使ってよかったなどご紹介いたします。

ヘアケアマイスターブック

こちらのヘアケアマイスターはお勧めです!髪の知識が身に付きます。

特に美容師さんや、髪の綺麗の為には大変為になります。

美容師さんはヘアケアマイスターの資格は持っていて損は無いと思います。

資格取得のURLのせておきます!

JAPAN HAIR CARE MEISTER ASSOCIATION|日本ヘアケアマイスター協会
日本ヘアケアマイスター協会公式WEBサイト|&#125...

コメント

タイトルとURLをコピーしました