髪質による施術の違いについて

髪質改善とヘアの疑問

髪質の状態によって施術の違いについて解説していくよ。

カラーの入りやすさ、パーマのかかりやすさなど変わってくるんだよ。

パーマのかかりやすさ持ち具合

  • 直毛よりくせ毛の方がかかりやすい
  • 硬髪より軟髪の方がかかりやすい
  • 太い髪より細い髪の方がかかりやすい
  • 撥水毛より吸水毛の方がかかりやすい

ヘアカラーの染まりやすさについて

  • 直毛よりくせ毛のが染まりやすい
  • 硬毛より軟毛の方が染まりやすい
  • 太い髪より細い髪の方が染まりやすい
  • 撥水毛より吸水毛の方が染まりやすい

ダメージのしやすさについて

  • 直毛とくせ毛変わらず
  • 硬毛より軟毛もの方がダメージしやすい
  • 太い髪より細い髪の方がダメージしやすい
  • 撥水毛より吸水毛の方がダメージしやすい

水分保持力について

  • 直毛とくせ毛で変わらず
  • 軟毛より硬毛の方が水分保持力あり
  • 細い髪より太い髪の方が水分保持力あり
  • 吸水毛より撥水毛の方が水分保持力あり

自分ではなかなか髪質がわからない



お客さんでは、自分の髪質がどうなのかわからないことが多いです。

自分以外の髪の毛を触ることが少ないため、『自分の髪質どうですか』と聞くと
髪の毛が硬毛なのに、軟毛と答える方が多かったり、
髪の毛が太いのに、髪の毛が細いと言われるお客様も多くいます

しかし美容師は、毎日たくさんの髪を見ているため自然に、

硬毛が軟毛か、直毛が軟毛か、太い髪か細い髪か、撥水毛か吸水毛かがわかってきます。

感覚でわかってくるという感じです。

この髪、カラー染まらなそう。
パーマかかりにくそう。
ダメージし易そうなので、矯正は厳しそう。
などわかってきます。

まとめ

自分の髪質や特徴など担当の美容師さんに聞いてみるといいでしょう!

恐らくしっかり答えてくれると思いますが、これがわかっていない美容師は、カラー、パーマなどお客さんに合った施術など絶対に上手に出来ないので、試してみるのもありです!

なぜか、軟毛、細げなのにカラーが入りづらい、パーマがかかりずらいという方も稀にいるのですが、ちゃんとした美容師ならお客様のカルテにしっかり記入して、次回に繋げております。

プロフィール

美容師歴20年以上のうさりです。
父、母、兄弟全員美容師の美容一家です。
5歳から美容師になろうと思い、高校在学中に通信の美容学校入学。高校卒業後に美容室に就職。
気が付けば美容師歴美20年以上となり、様々なシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントを使用してきました。
沢山の商品を使った知識をお届け致します。
忖度なしに、人気のシャンプー、トリートメント、アウトバス、スタイリング剤、ヘアケア用品などのオススメ、成分分析、総評、ヘアケアの疑問、髪質改善についてなどを皆様にお届けできればと思います。
また、ご自宅で簡単にお金をかけずに出来るケア方法などお届けしていきます。
旦那のうさにも、10年以上美容関係で従事しており、その知識を活かし一緒に総評しております。
他にも髪質改善と髪の悩みや疑問について載せているので、よろしければご覧になってください!

かてよかブログ | 美容のプロが選ぶヘアケア かってよかった みてよかった いってよかった
ヘアケアについて かってよかった 使ってよかったなどご紹介いたします。

かてよかブログ | 美容のプロが選ぶヘアケア かってよかった みてよかった いってよかった
ヘアケアについて かってよかった 使ってよかったなどご紹介いたします。

参考文献

ヘアケアマイスターブック
こちらのヘアケアマイスターはお勧めです!髪の知識が身に付きます。
特に美容師さんや、髪の綺麗の為には大変為になります。
美容師さんはヘアケアマイスターの資格は持っていて損は無いと思います。
資格取得のURLのせておきます!
ヘアケアマイスター

JAPAN HAIR CARE MEISTER ASSOCIATION|日本ヘアケアマイスター協会
日本ヘアケアマイスター協会公式WEBサイト|&#125…

JAPAN HAIR CARE MEISTER ASSOCIATION|日本ヘアケアマイスター協会
日本ヘアケアマイスター協会公式WEBサイト|&#125...

コメント

タイトルとURLをコピーしました