美容室、美容院に行くのは何分前がベスト?

髪質改善とヘアの疑問

うさに
うさに

美容室、美容院ってなん分前に行くのが良いの?という疑問が多かったのでその疑問に答えていくよ。

結論で言うと


5〜10分前に行くのがベストです。

20分前だと迷惑ではないですが、待たされることになるでしょう。


土日、祝日などでは、10分でも遅れてしまうとせかせかと施術を受けなくてはならないことも多いです。



美容室の予約状況


美容室は平日のお客さんはパラパラ、土曜日が忙しい、その次に日曜日が忙しいという営業スタイルです。どのサービス業もそうかもしれないですが、どうしても土日に集中してしまいます。

そのため土日は特に時間に遅れてしまうと施術時間に負担がかかってしまいます。

次のお客様さんの予約に合わせて今のお客様の終わらせないといけないので、10分遅れただけで、10分分急いで行うことになります。

美容室は髪の毛をカットやカラーなどをしてもらうところですが、リラックスというサービスも,一緒に提供しているところが多いのでせかせかされるのは少し勿体無いかなと思います。

カウンセリングについて

良い美容室と言うのは主にカウンセリングに時間をかけます。

お客様の髪質髪の状態どんなスタイルにしたいかどんな色にしたいかどんな髪の毛の色が似合うかなど、話を聞き、髪の毛の状態を見て、髪の毛の状態を触ってしっかり見極めます。


いつもの担当の美容師さんなら上記のことは大体わかっているので、さほど時間はかからないですが、新規のお客さんには時間をかけてお客さんの悩みやなりたい仕上がりを考えて決めていきます。


カウンセリング力がある美容師さんっていうのはお客さんに支持されることが多いです。

そもそもどんな良い技術があっても、似合わないスタイル、なりたいスタイル、なりたい髪色などなど仕上がらなかったら良い美容師さんとは言えないですからね。

少しでも時間を早めたい時、どうしても遅くなる時

是非電話して連絡してあげましょう!渋滞や子供のことなどでどうしても10分遅れてしまうこともあるでしょう!

平日なら10分ぐらいなんとかなる事も多いのですが、土日の10分の遅れは、お客さん、美容師さんにも結構負担になります。

人気の美容師さんは同じ時間に2.3人のお客さんも掛け持ちして行う為、一人目のお客様をカラーしている時にカット、2人目のお客様をシャンプーをお願いしている時に一人目カラーを済ませるなど計画をたてて、行っていたりします。

営業なので沢山のお客様がおり、乱れるのですがこれを上手くまわすという事もお店の店長などの力になります。ただひとりのお客さんにずっと着きっきりで行うということは難しいんですね。

美容室の営業は店長、スタイリスト、アシスタント、受付などの総合力でお客様をせかせか急がさせずリラックスして頂き、キレイになって喜んで帰って頂くということが成り立っています。

土日の来店の際にはスタッフの動きなど見てみると面白いかと思います。

まとめ


美容室に行くのは5〜10分前がベスト。

早い分には待つことになるが土日祝日の10分の遅れは美容師さん、自分の受けるサービスにも負担になる。

どうしても遅れてしまう時は電話してあげましょう!



プロフィール

美容師歴20年以上のうさりです。
父、母、兄弟全員美容師の美容一家です。
5歳から美容師になろうと思い、高校在学中に通信の美容学校入学。高校卒業後に美容室に就職。
気が付けば美容師歴美20年以上となり、様々なシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントを使用してきました。
沢山の商品を使った知識をお届け致します。
忖度なしに、人気のシャンプー、トリートメント、アウトバス、スタイリング剤、ヘアケア用品などのオススメ、成分分析、総評、ヘアケアの疑問、髪質改善についてなどを皆様にお届けできればと思います。
また、ご自宅で簡単にお金をかけずに出来るケア方法などお届けしていきます。
旦那のうさにも、10年以上美容関係で従事しており、その知識を活かし一緒に総評しております。
他にも髪質改善と髪の悩みや疑問について載せているので、よろしければご覧になってください!

かてよかブログ | 美容のプロが選ぶヘアケア かってよかった みてよかった いってよかった
ヘアケアについて かってよかった 使ってよかったなどご紹介いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました