着る電気毛布クルン(curun)について解説。電気毛布は実は髪にも良く、電気代も安い。

かってよかったもの,試してよかったもの

うさに
うさに

電気毛布って家計にも優しいけど髪の毛にも実はいいことがあるよ。おすすめの電気毛布クルン(CURUN)について解説していくよ。

結論で言うと

お布団でも、リビングでも、ソファーでもいつでも活用できて出番が多くなる毛布。

レギュラーさいず、ロングサイズがあるが、動きやすさを選ぶならレギュラーサイズのがおすすめ。

3人だけソファーでみんなでかけて使う場合はロングサイズがオススメ。

簡単に切れてすごく温かくなるので、ソファーでこの電気毛布をつかったら温かくて気持ちよくてなかなか動けなくなるかも。デメリットはロングサイズは少し重いということです。

商品の詳細

  • 【サイズ】幅140×丈180cm、重量:約2.5kg
  • 【仕様】本体(表裏):ポリエステル100%(フランネル)ウォッシャブル
  • 消費電力80W、12時間自動OFF(2h・4h・6h時間切替可)
  • コード長さ:電源側:1.9m、本体側:1m
  • カラーバリエーション:ネイビー、グレー

着れる

170㎝ぐらいの身長でこのぐらいの長さになります。

出典:公式説明書より

出典:公式説明書より

電気毛布の線は足の方にくるのであまり邪魔にはなりませんが、移動する際は本体プラグとコネクターを取り外さなくてはなりません。

着る時につかうスナップですが、プラスチックの素材でできていますが、しっかりとくっ付きます。

軽いからプラスチックを採用したのでしょうか。着ている時も、取れたり、外れそうになったりすることはないです。しっかりパチっっと止められます。

サイズ感

140㎝×180㎝ですが、思ったより大きいかなという印象です。

身長155センチのサイズ感です。

結構足の下のほうまでいくので包まれますが、歩くときは歩きずらいです。

身長170㎝のさいず感です。

170センチぐらいでも歩くにはやや大きめです。

着れるという事がコンセプトですが、歩き回るのであればレギュラーサイズの140㎝×140㎝の方がちょうどよさそうです。

重さも2.5キロあるので思ったより重いです。普通の洋服が1~1.5キロぐらいになるので着てるとなれますが、初めはずっしりとし感じがします。

電気毛布の電気の部分の重みがあります。

髪の毛に何が良いか

乾燥しない!!!

ということです。

冬の暖房で(エアコン)を使うと湿度は20%代になるといいます。

快適な湿度は40~60%ぐらいが快適な湿度といいます。

冬は何もしないでも30%ぐらいの湿度になります。暖房を付けるとすぐに、20% 台の湿度になってしまいます。健康的な髪の毛は8~15%ぐらいの水分があると言われます。7%を下回ると乾燥が感じられます。空気が乾燥すると髪の毛の水分量がすぐに7%以下になってしまいます。床暖房は乾燥しにくいと言いますが、床暖房でも電気毛布よりは部屋全体があったかくなりますが乾燥はどうしても進んでしまいます。

電気毛布は、冬の髪の毛の乾燥対策にも抜群です!

毛布の質感

サラサラに質感です。ふわすわモコモコという感じではないです。毛布の毛の長さは少し短めです。

温かさ

マックスにしても暑いっ!ということはないです。寝ている時につけっぱなしに一度してしまいましたが、その際は暑くて目が覚めました。のどもカラカラになります。

タイマーが1時間から3時間ついているので寝る時は1時間で充分かなと思います。

まとめ

髪の毛の乾燥対策にも抜群!寝る時だけでは区、リビング、ソファーの上、在宅ワークでも冬の間一日中活躍するアイテム。

電気代も1時間あたり約1円という激安の電気代なのでコスパ最高の製品です。

プロフィール

美容師歴20年以上のうさりです。
父、母、兄弟全員美容師の美容一家です。
5歳から美容師になろうと思い、高校在学中に通信の美容学校入学。高校卒業後に美容室に就職。
気が付けば美容師歴美20年以上となり、様々なシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントを使用してきました。
沢山の商品を使った知識をお届け致します。
忖度なしに、人気のシャンプー、トリートメント、アウトバス、スタイリング剤、ヘアケア用品などのオススメ、成分分析、総評、ヘアケアの疑問、髪質改善についてなどを皆様にお届けできればと思います。
また、ご自宅で簡単にお金をかけずに出来るケア方法などお届けしていきます。
旦那のうさにも、10年以上美容関係で従事しており、その知識を活かし一緒に総評しております。
他にも髪質改善と髪の悩みや疑問について載せているので、よろしければご覧になってください!

かてよかブログ | 美容のプロが選ぶヘアケア かってよかった みてよかった いってよかった

ヘアケアについて かってよかった 使ってよかったなどご紹介いたします。

かてよかブログ | 美容のプロが選ぶヘアケア かってよかった みてよかった いってよかった
ヘアケアについて かってよかった 使ってよかったなどご紹介いたします。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました