【髪質改善】薄毛にシャンプー以外で気をつけることは何ですか

髪質改善とヘアの疑問

結論で言うと

睡眠

ストレス

食事

冷え性

です。

補足

これらの4つを、しっかりしないとなにが悪いかと言うと、頭皮に血液があまりいかなくなるという理由です。

血液があまりいかなくなると栄養がいかないので髪が細くなったり抜けやすくなったりします。

よい髪の毛というのは頭皮から2.3本の髪が生えているんです。

このような生活が続くと、一つの毛穴から1本の毛しか生えていない状態になってきます。

特に注意

冷え性、ストレスは要注意。

血流が悪くなったり頭皮の状態が脂っぽくなったり抜け毛の原因になりやすいです。

脂っぽくなると頭皮の臭いなども気になります。

頭皮を冷やすことは

実は冷え性が悪いように頭皮を冷やすことはあまり良く無いです。

夏につめたいキンキンのシャンプーで洗うのは爽快感があって気持ちいいですか、頭皮的にはほどほどにしましょう。

血液があまりいかなくなってしまうんです。

凄く気持ちいいので、ストレスが解消になると思いますが、プラスマイナスしてもほどほどにした方がよいでしょう!

実体験でも

以前、旦那は飲食店で働いておりました。

朝の7時から夜中の1時まで。

良い時で朝の8時から夜中の12時までという勤務でした。

今では相当ヤバイブラック企業ですね。

その時、食事は取っていたのですがストレスと睡眠不足で抜け毛が、お風呂場でヤバイぐらいありました。

食事も大事ですが、それよりも睡眠、ストレスの方が髪に悪い影響があるのかなと思います。

転職して人間らしい生活に戻ったら、すぐに抜け毛は減っていきました。

まとめ

夜更かしなどせずに、早く寝て、早く起きる。人間らしい生活を送ることが良い髪を残していくことにも繋がります。

是非実践してみてください!

他にも髪質改善とヘアヘアの疑問のせているのでご覧になってみてください。

かてよかブログ | 美容のプロが選ぶヘアケア かってよかった みてよかった いってよかった
ヘアケアについて かってよかった 使ってよかったなどご紹介いたします。

プロフィール

美容師歴20年以上のうさりです。

父、母、兄弟全員美容師の美容一家です。

5歳から美容師になろうと思い、高校在学中に通信の美容学校入学。高校卒業後に美容室に就職。

気が付けば美容師歴美20年以上となり、様々なシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントを使用してきました。

沢山の商品を使った知識をお届け致します。

忖度なしに、人気のシャンプー、トリートメント、アウトバス、スタイリング剤、ヘアケア用品などのオススメ、成分分析、総評、ヘアケアの疑問、髪質改善についてなどを皆様にお届けできればと思います。

また、ご自宅で簡単にお金をかけずに出来るケア方法などお届けしていきます。

旦那のうさにも、10年以上美容関係で従事しており、その知識を活かし一緒に総評しております。

他にも髪質改善と髪の悩みや疑問について載せているので、よろしければご覧になってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました